金沢駅構内で買えるおすすめのスイーツはこれ!職場のお土産にも

スポンサーリンク
観光地

今回は金沢駅構内で買える職場のお土産におすすめのスイーツについて書いていこうと思います。

 

自分用や家族用のお土産は比較的短時間で買えるかもしれませんが、社会人の人は職場向けに買うお土産を迷う方も多いのではないでしょうか?

 

所属している部署の人の数や好みなども考える必要があるので簡単に決めることは難しいと思います。職場向けとなるとある程度数が必要になる分、値段も高くなりがちです。でも、あまりお金は掛けたくないと考えてしまいますよね。

 

私も職場に持っていくお土産を選ぶのに金沢駅構内を1時間近く歩き回った末に購入しました。家族向けは10分足らずで買えたのに職場向けになると変に考えてしまいました(笑)。

 

そこで職場向けのおすすめのお土産を紹介します。

金沢駅で買えるおすすめのスイーツ

 

1つめはあんころ餅味のカントリーマアムです。

金沢駅の「おみやげ処」で買える絶対に失敗しないおみやげを教えます!

金沢駅の「おみやげ処」で買える絶対に失敗しないおみやげを教えます!2017年下半期編!
金沢駅「おみやげ処」で購入ができるおすすめおみやげのご紹介です。カントリーマアムに五郎島金時Pockyにカレー!「おみやげ処」は新幹線の改札口の向かい側にあります。金沢駅に立ち寄ったときには是非とも購入してほしいです。

他の地域で見られない限定商品なのでお土産にもおすすめです。カントリーマアムは馴染みのあるお菓子なので世代関係なく受け入れられると思います。

 

値段は16個入りで756円(税込)です。

 

数も多いので人の多い職場でも対応することが出来るので職場用にもおすすめのお土産です。カントリーマアムは地域限定の味があるので出張などで地方に行った際は何味があるのか調べてみるのも面白いと思います。

 

2つめはこちらです。http://www.ekinaka-hokuriku.jp/ekinaka/omiyage2017

金沢駅の「おみやげ処」で買える絶対に失敗しないおみやげを教えます!

北陸地方限定の五郎島金時のポッキーです。15本入りで1本ずつ個包装されているので職場に持っていくお土産として最適です。また1本が太いのでそこそこボリュームもあります。

包装を開けて、皿に出すとこんな感じです。15本入って税込み886円なので値段も手ごろですし、2箱買っても2000円以下に抑えれるのは財布にも優しいです。30本あれば人が多くてもかなり対応できると思います。

 

ちなみに五郎島金時とは加賀野菜の1種で金沢市内で主に生産されています。

 

カントリーマアムもポッキーも数が多いので人数の職場でも対応が出来るのはメリットです。値段も安いので財布にも優しいのは嬉しいです。

 

3つめはこちらです。

こちらはたろうのしかくいもなかで茶菓工房たろうの和菓子です。個人的にこの最中はお土産として一番おすすめしたいです。

 

茶菓工房たろうの最中は上品な味で中にたっぷりの餡が入っています。https://www.sakakobo-taro.com/shikakuimonaka.html

 

断面はこんな感じです。

4つに割ることも出来るのでシェアして食べることも出来ます。写真は単品の物ですが8個入り、12個入り、16個入りの箱でも発売しています。8個入りで1440円(税抜)、12個入りで2120円(税抜)、16個入りで2800円(税抜)となっています。

 

値段はやや高く感じるかもしれませんが、最中自体が高いのであまり気にはならないかと思います。最中は世代関係なく受け入れられる和菓子ですので職場向けにも家族向けにもピッタリのお土産です。

 

また、職場向けでなく取引先へ持っていくお菓子としても最適だと思います。箱も上品なので外向けにも対応できます。

 

茶菓工房たろうの和菓子として地の香、森の香もおすすめです。

バラ売りもありますがセット売りもあります。開けてみるとこんな感じです。

地の香

森の香

地の香は個包装なので職場に持っていくことにも向いています。地の香は7個入りで森の香は13個入りで13個入りで値段は350円(税抜)です。

 

地の香と森の香がセットになっているが730円(税抜)です。

 

地の香は缶入で25個入っているタイプもあり、値段は1100円(税抜)なので家用には缶入タイプがいいかもしれません。

 

森の香もクリアケースに48個入っているタイプがあり、値段は1000円(税抜)なので多い方がお得です。

 

茶菓工房たろうの和菓子は個性的なものが多く、お土産として持っていくと珍しがられるかもしれません。カカオの羊羹やホワイトチョコの羊羹などかわいい和菓子もあるので男性が彼女向けのお土産としても最適だと思います。

たろうのようかん

404 Not Found

 

1本280円(税抜)で5本入り1560円、10本入り3000円、15本入り4440円、20本入り5900円となっています。※いずれも税抜価格

 

私も茶菓工房たろうの羊羹を彼女のお土産に持っていきましたが大喜びでした。女子受けは抜群だと思います。

金沢駅構内は職場向けのお土産が豊富

 

金沢は和菓子だけでも多くの商品があり、お土産を買うのも迷うことが多いと思います。茶菓工房たろうの和菓子は家族向けや職場向け、妻・彼女向け全てに対応でき個性的な和菓子が揃うのでお土産としておすすめできます。

 

茶菓工房たろうは金沢駅構内のあんとの中にも店舗があるので帰る直前に買うこともできます。また、五郎島金時のポッキーも金沢駅のお土産屋で買えます。

 

金沢駅構内のあんとでは多くのお土産さんがあるので困ったらここで買えば大丈夫です。金沢旅行でお土産に迷った際は王道とも言える五郎島ポッキーと個性的な茶菓工房たろうの和菓子を買えば家族向け、職場向けのお土産の心配ありません。

 

値段も手ごろなものから高価なものまで様々ですがあんとには石川県のお土産が集結するので種類は豊富です。

 

金沢旅行でお土産に迷った際はぜひ、参考にしてください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました