南草津のアグリムのランチメニューからダルカレーを食べてみた!

スポンサーリンク
お役たち情報

JR琵琶湖線の南草津駅の近くにインド・ネパール料理のアグリムというお店があります。

 

何度かこのブログでも取り上げているお店で個人的にお気に入りのお店なのですが、2020年になってから初めてのランチ行ってきました。

 

アグリムは2020年になってメニューに新しいカレーが誕生したりと2019年と変わった点もあったのでその点も紹介していきたいと思います。今回はランチにダルカレーを食べてきました。

 

南草津のアグリムのランチメニュー

 

アグリムのランチメニューがこちらです。

2020年になって大きく変わった点は2つあります。

 

1つ目はメニューの価格が2019年と少し変わっている点2つ目はカレーの種類が1つ増えていることです。

 

価格が変わっているのは昨年10月の増税に伴うものだと考えられるので致し方ないことだと思います。飲食店に限らず、値段改定しているお店は多いのでタイミングが少しずれただけと言えるでしょう。

 

もう1つの大きな変化は選べるカレーの種類にほうれん草ポークが増えたことです。ランチセットでポーク系のカレーがなかったので嬉しい人も多いと思います。

 

選択肢が増えたことでどのカレーにするか悩むかもしれません。

 

ダルカレーを食べてみた

 

今回はナンではなく、ライスで食べたいと思ったのでカレーライスを注文しました。

 

カレーは2020年に新しく登場したほうれん草ポーク……

 

 

ではなく、ダル(豆)カレーをチョイスしました(笑)

 

キーマ・バターチキン・チキン・日替わり・海老・野菜は注文したことがあるのですが、ほうれん草じゃがいも・ダル(豆)はまだ注文したことがなく気になっていました。

 

12月に友達と他のインド料理店に行ったときにダルカレーを友達が美味しいと言っていたので自分も食べてみようとチョイスしてみました。

 

こちらがカレーライスランチでサラダとドリンクがセットになっています。

 

写真では分かりにくいかもしれませんが、カレーライスの器は深さがあるので見た目以上にカレーも米も量が多いです。

 

 

カレーの器を見るとキャンプでカレーをグループで作ったときの取り皿に似ているなと思ってしまい懐かしく思えました。スポ少や自治会のキャンプでカレーを作ったことがある人は分かる人もいるのではないでしょうか?

 

上の写真ではダル(豆)が分かりにくいですが、ルーの中にしっかり入っています。

 

ダル(豆)の大きさは比較的大きめです。黒色の豆がルーの中にしっかり入っていて豆のカレーだと実感できます。家で食べるカレーに豆が入っているケースはほぼないので新鮮な感じがしました。

 

辛さは普通を選んでいますが、中辛でも良かったかなと思いました。辛いのが苦手な人は普通以下をおすすめします。

 

チキン・ポーク・シーフード以外に豆もカレーに合うんだとダルカレーを食べて感じました。

 

アグリムの基本情報とアクセス

 

アグリムの営業時間は平日と土休日で異なるので訪問する際は注意しましょう。

 

平日

ランチ  11時~15時(ラストオーダー14時半)

ディナー 17時~22時半(ラストオーダー22時)

 

土休日  11時~22時半(ラストオーダー22時)

アグリム 草津店 (南草津/インド料理)
★★★☆☆3.24 ■【南草津駅徒歩6分】経験豊かなシェフがつくる本場インド・ネパール料理!お得なクーポンあり ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

 

アグリムは南草津駅西口から徒歩7分ほどの場所にあるのでアクセスはいいです。南草津駅西口のロータリーを出て北へ進みます。

 

ファミリーマート・ローソン・フレンドマートなど目印になるお店があるので初めて行く人も分かりやすい場所だと思います。詳しいアクセス方法は以前の記事で紹介しているので割愛します。

 

最後に

 

2020年になって最初の訪問でしたが、安定のクオリティで料理を堪能することが出来てよかったと思います。新しいカレーも登場したので次回、訪れた時は食べてみようと思います。

 

草津エリアをはじめ滋賀県には駅近くにインド料理店が多くあるのでアクセスに優れているお店が多いです。

 

フレンチやイタリアンと違い、男性一人でも気軽にお店に入れますし1人で来られている人も多いので1人飯にもおすすめです。カレーは世代関係なく受け入れられている料理なので一人でも家族と一緒でも楽しめます。

 

アグリムは他のランチメニューのクオリティも高いのでおすすめです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました