金沢のお土産のお菓子ベスト5!家族が喜ぶおすすめ和菓子や洋菓子

スポンサーリンク
観光地

今回は金沢で家族に買うお土産でおすすめのお菓子についてです。

 

2015年に北陸新幹線が開業したことで首都圏から金沢へのアクセスが格段に向上し、ビジネスや観光も日帰りで行けるようになりました。

 

どちら張やプライベートで金沢に行った際、家族にお土産を買って帰るときに和菓子や洋菓子のどちらを買うか迷うことも多いのではないでしょうか?

 

帰りの電車までの時間が無くてお土産をじっくり見れなかった!
帰りの電車の時間にギリギリでお土産を買えなかった!

 

お土産を選んでいて乗るはずの電車に乗れませんでしたという結果は避けたいですよね?新幹線・特急を1時間近く待つことになりかねません。

 

そこで金沢で家族へのお土産におすすめのお菓子ベスト5を紹介したいと思います。あくまで個人の主観です。

 

金沢の和菓子や洋菓子

 

金沢のお菓子と言うとあんころ餅きんつば最中と言った和菓子からケーキバウムクーヘンなどの洋菓子まで様々な種類があります。

 

金沢はお菓子の種類が非常に多く、他のサイトさんでも多く紹介されていますが種類が多すぎて何を買えばいいのか分からなくなってしまった人もいるのではないでしょうか?

 

金沢駅構内だけでもお土産の種類はたくさんありますし、駅以外でも多くのお店があるので選ぶのは大変です。

 

旅行で金沢を訪れている場合は近江町市場やひがし茶屋街と言った定番の観光地を回っていることも多いでしょうしお土産の対象はさらに増えます。

 

金沢のお土産で家族におすすめのお菓子ベスト5

 

金沢のお菓子は種類が豊富と紹介しましたが、個人的に家族用のお土産でおすすめするお菓子を5つ紹介したいと思います。

 

2015年から年間3回ぐらいのペースで金沢に行っているのである程度は知っているつもりです。

 

金沢の和菓子や洋菓子で個人的におすすめする5つのお土産を紹介していきますが、金沢駅で買えるお菓子と買えないお菓子があります。

 

家族へのお土産におすすめのお菓子1位

 

おすすめのお菓子1位は茶菓工房たろうのしかくいもなかです。

 

たろうのしかくいもなか

https://www.sakakobo-taro.com/shikakuimonaka.htmlより引用

 

個人的には不動の1位です。2015年に初めて金沢に行ったときに家族へのお土産のお菓子として買って帰ったのですが、美味しいと好評でした。

 

今年も金沢に既に3回行きましたが、毎回お土産として買って帰っています。我が家御用達の和菓子になってしまっています(笑)

 

 

断面はこんな感じになっていて、中には餡がぎっしり入っています。

 

たろうのしかくいもなかは単品での発売もありますし、箱では8個・12個・16個での発売があります。私はいつも12個入りを買うのですが、2日ぐらいでなくなります(;^ω^)

 

個包装なので家族だけでなく、親戚向け・会社向けのお土産としてもぴったりで守備範囲も広いです。金沢駅構内のあんとに店舗があるので帰る前に買うことも出来ます。

 

茶菓工房たろうはかわいいお菓子もあるので彼女や奥様へのお土産にもおすすめです。

 

家族へのお土産におすすめのお菓子2位

 

1位と迷ったのですが、2位はあんころ餅です。

 

金沢の定番の和菓子として思い浮かべる人も多いであんころ餅は外せないですね。

あんころ餅 竹皮 1包(9粒入)

商品詳細 あんころ餅 竹皮 1包(9粒入) あんころの圓八オフィシャルサイト

 

あんころ餅で有名な会社は園八で江戸時代の1737年創業で280年の歴史がある老舗です。園八のあんころ餅も金沢駅構内で買えるので帰りの電車の前でも大丈夫です。

 

家族へのお土産におすすめのお菓子3位

 

第3位はDeux-Trois(ドウ・トロワ)のバウムクーヘンです。

http://www.deux-trois.jp/?pid=134808814より引用

 

バウムクーヘンやケーキなど洋菓子のお店で、近江町市場と道路を挟んで反対側にあるかなざわはこまちの1階に店舗があります。

 

 

上の写真のピンクのバウムクーヘンは春の時期限定で発売されていた桜のバウムクーヘンで季節ごとに限定味のバウムクーヘンが発売されるのがこのお店の特徴です。

 

ドウ・トロワのバウムクーヘンはしっとりしていて甘すぎず、食べた後も口の中がパサつかないので食べやすいです。

 

※金沢駅構内では買うことが出来ません。

 

家族へのお土産におすすめのお菓子4位

 

4位は烏鶏庵のかすていらです。

烏骨鶏金箔カステラ"

https://www.ukokkei.co.jp/fs/ukeian/34/228より引用

 

烏鶏庵のかすていらは味が濃厚で、今まで食べたカステラとは違う種類だと感じましたし今まで食べたカステラの中で一番美味しいと思いました。

※箱から開けた時の状態です。

 

表面の金箔が高級感を漂わせています。金箔ありと金箔なしのタイプがあるので好みで選ぶことも出来ます。

 

烏鶏庵のかすていらは天来烏骨鶏と呼ばれる鶏の卵を使用して作られているようで、なかなか卵をうまない種類のようです。

【TV等で話題!】烏骨鶏かすていら【金箔】(2号)
【TV等で話題!】烏骨鶏かすていら【金箔】(2号) 希少な天来烏骨鶏の卵をふんだんに使って、当店の熟練職人が丁寧に焼きあげたカステラ。お菓子の街金沢で生まれた逸品です。

 

烏鶏庵は定番の観光地であるひがし茶屋街の入り口に店舗がありますし、金沢駅構内のあんとにも店舗があるので帰りの電車の前でも買えます。

 

家族へのお土産におすすめのお菓子5位

 

第5位はキャラバンサライのブランデーケーキです。

 

金澤ロワイヤル コーヒーブランデーケーキ

https://www.caravanserai.co.jp/SHOP/SW001.htmlより引用

 

ブランデーを使用したケーキなので大人向けです。味もコーヒー・カカオ・加賀の紅茶の3種類でカットタイプとホールタイプがあります。

 

 

この写真はカットタイプのブランデーケーキです。食べやすいサイズになっていてコーヒーや紅茶との相性もいいです。

 

キャラバンサライは近江町市場の地下にお店があるので近江町市場で食事をした後に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

キャラバンサライはコーヒー豆専門店なのでコーヒーが好きな人には特におすすめですよ。コーヒー豆とブランデーケーキがセットになったギフトもあるのでお土産にも最適です。

 

※金沢駅では購入できません。

 

最後に

 

今回、紹介した5つのお菓子は私個人の主観なのであくまで参考程度にしてください。金沢のお菓子は種類が多いですが、リピートしたくなるお菓子も多いです。

 

今回は家族向けのお土産を紹介しましたが、職場向けや友達にもお土産を買うこともあると思います。職場でのバラマキ用や友達へのお土産もよかったら参考にしてください。

 

 

1位のたろうのしかくいもなか、2位のあんころ餅、4位のかすていらは金沢駅構内で購入できるので焦らなくても大丈夫です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました