煽り運転でエアガン!トヨタで横浜ナンバーの黒ヴェルファイアは盗難車

スポンサーリンク
時事ネタ

東名高速道路で煽り運転をした上にエアガンを乱射するという危険極まりない行為がSNSにアップされ話題となっています。

 

先日も、危険な煽り運転を繰り返した犯人が指名手配されて逮捕された事例もある中でエアガンを打つと言うのは煽り運転をさらに危険な状態にしています。

 

煽り運転でエアガンを乱射

 

煽り運転をした上にエアガンが乱射された場所は東名高速道路上り(東京方面)の東郷サービスエリアの近くだと報告されています。

 

東郷サービスエリアは愛知県日進市にあるパーキングエリアです。上り高速道路で起きたとなると名古屋方面から投稿者も煽り運転のドライバーも走っていたことになります。

 

煽り運転も危険ですが、エアガンを持ち歩いている時点でさらに危険です。

 

クラクションを連打した上にエアガンを打つと言うのは非常に攻撃的な性格だと考えられます。マスクで顔を隠していますが、顔を隠しても映像が拡散している以上は特定されます。

 

既にTwitterでエアガンを乱射した上に煽り運転をしていた車の情報は拡散されており逮捕されるのは時間の問題だと言えるでしょう。

 

映像を見ていると投稿者の車の左側に他の車が走行していることを見ると、投稿者は追い越し車線を走っていたことが分かります。

 

映像が短いので分かりませんが、ずっと追い越し車線をゆっくり走っていたなら後ろの車がイラつくのも無理はありません。煽っている車が左にウインカーを出しているのも映像で確認できます。

 

しかし、高速道路でエアガンを乱射することは危険なので煽り運転をした車の二人組の行動は許されることではありません。

 

エアガンを車に持ち込んでいるということは他の車にも煽り運転でエアガンを乱射していた可能性も考えられます。他に余罪がないか調べるべきでしょう。

 

エアガンを車に持ち込む意味が分かりません。

 

煽り運転の車は盗難車でトヨタ横浜ナンバーの黒のヴェルファイア

 

映像がTwitter上で拡散されたことでエアガンを乱射しながら煽り運転を行った車がトヨタの横浜ナンバーで黒のヴェルファイアであることが特定されました。

 

おまけに横浜ナンバー304 ま8050と言う部分まで特定されているので逮捕は時間の問題かと思われましたが煽り運転に使用された車は盗難車だと発覚しました。

 

車が特定されれば、所有者を調べられることが出来ますが、盗難車であったとなると使用されている車はどこで盗難被害にあったのか調べる必要があります。

 

先日、煽り運転で逮捕された宮崎容疑者のようにレンタカーを使用していたとしても、貸出時に個人情報が必要なので特定されます。

 

しかし、今回の煽り運転の車は盗難車な上に煽り運転を行った2人組はマスクで顔を隠していたために詳細を突き止めるのは難しいと思われましたが、2人組のうちの一人は逃亡し、もう一人は警察に事情聴取されているようです。

 

同乗の女性と盗難車を放置して自分だけ逃げるとは卑劣です。どこへ逃げたのかは分かりませんが、一刻も早く捕まえてほしいです。

 

他にも煽り運転をしていた疑惑があるので真実を突き止めてほしいです。

 

最後に

 

ここ数年、煽り運転が社会問題となっており、煽り運転が原因で悲しい事件になった事例もあります。煽り運転に対する罰則を強化しない限り、無くなることはないでしょう。

 

今回の煽り運転は幸いにも事故にならなかったので良かったですが、一歩間違えれば多重事故にもなりかねない状況です。

 

煽り運転に対する罰則を強化し、危険な行為を行った者に対して免許取り消しなどの厳しい処分が必要だと思います。取り消しだけでなく一定期間の免許取得が出来ないようにするのが良いのではないでしょうか?

 

対策としては車にドライブレコーダーを付けて証拠を残すこと、煽り運転をされても挑発に乗らないことが大事になってくるでしょう。車から降りてきて迫ってきても窓をロックして開けないことも自分の身を守ることに繋がります。

 

煽り運転の報告がSNS上でアップされると多くの人が気になりますし、情報共有にもなります。証拠が公開されれば警察も動くのでドライブレコーダーが普及してきた環境で煽り運転をすることは自滅行為です。

 

煽り運転が社会問題となってきていることでドライブレコーダーを設置している人も多くなっており、証拠として残りやすい環境です。対策はしっかりしましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました