文政権はファシズム国家?チョグク法相任命?スキャンダルで日本批判!

スポンサーリンク
政治

日韓関係が戦後最悪の状況になっている中で韓国では文在寅大統領の側近であるチョグク氏のスキャンダルが韓国国内で大きな批判を呼んでいます。

 

法相候補として名前が挙がっているチョグク氏ですが、もしそのまま法相に就任した場合は文政権はどうなってしまうのでしょうか?文政権の状態に対してファシズム国家であるという声もあります。

 

文政権はファシズム国家?

 

ファシズムと言うと第2次世界大戦時のドイツのヒトラーやイタリアのムッソリーニを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

 

高校の世界史でファシズムが第2次世界大戦を引き起こす原因となったと学習したと思います。

 

 過去には、同国初の女性外相である康京和(カン・ギョンファ)氏の就任をめぐっても、娘の偽装転入や不明朗な不動産取引、税金の申告漏れ、娘の米国国籍取得疑惑などが浮上した。「醜聞の女王」と呼ばれたが、文氏は聴聞会を開いたうえで、外相に任命した。

前出の室谷氏は「普通なら、国民が独裁政治を批判するものだが、文政権は警察や軍を押さえているといわれる。法治国家ではなく、ファシズム国家だと思った方がいい。チョ氏の法相就任に反対するデモがあっても政権批判にはならない理由はそこにある。また新たな『日本批判』で争点をつくって批判を受け流すだろう」と推測する。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190903-00000000-ykf-intより引用

 

一昨日の記事ですが、ファシズム国家と言うワードが出てきました。確かに文政権は危険だと思える部分はあります。

 

現在の韓国の外相もチョグク氏と同様にスキャンダル疑惑があったようですが、結果的には聴聞会を開いたうえで就任させています。今回も同じような方法を取ると見られているようです。

 

文政権が警察や軍を抑えているのが本当であれば、独裁国家と言っても過言ではありません。チョグク氏の法相就任反対デモがあっても政権批判にならないのは裏がありそうです。

 

文政権がメディアを抑えているのではと思われても無理はない状態です。日本よりの発言をした人に対して親日のレッテルを貼り、弾圧している状態です。

 

文政権にからすれば、日本に好感を持つ考えは許せないのかもしれません。政権に批判的なメディアを攻撃するなどファシズム的な考えをしていると思われても無理はないです。

 

文政権はチョグク氏のスキャンダルを日本批判で回避

 

文在寅大統領の側近中の側近とも言えるチョグク氏のスキャンダルによって文大統領は苦しい選択をしないといけない状況になりました。

 

チョグク氏を切り捨てるか、徹底的に守り法相に任命するかです。

 

これだけのスキャンダルが出てしまった以上、韓国国民の怒りを買うのは当然で責任を取らせて結果的に切り捨てる方が政権運営的には安全な選択です。

 

文大統領の後継者として、法相候補としてチョグク氏を推している文大統領でしたが、次々と出てくるスキャンダルで韓国世論から猛批判を受けている状況で計画が狂ったと言えるでしょう。

 

法相として司法改革を進める側の立場の人間がスキャンダルまみれでは支持を失うのは当然です。

 

チョグク氏のスキャンダルがメディアで大きく取り上げられるようになったころに韓国がGSOMIA破棄を決定したことでスキャンダルの批判を回避しようとしたのではとの意見もあります。

 

文政権はチョグク氏を法相任命か?

 

韓国国内から猛批判を浴びているチョグク氏を文在寅大統領が守り、法相に任命でもすれば文政権に対する批判もより強くなるのは避けられないでしょう。

 

そうなると国内の不満が文政権に一気に向いてくるのでその矛先を変えるために反日感情を煽り日本批判を激しくしてくることが予想できます。

 

内政も外交も手詰まり感がある文政権がスキャンダルで国民から猛批判を浴びているチョグク氏を法相に任命するのは飛んで火にいる夏の虫としか思えないです。

 

文大統領もチョグク氏を法相に任命するリスクは分かっているでしょうから、日本批判を展開して国内の反日感情を煽る可能性は高いでしょう。

 

朴槿恵政権時の崔順実ゲート事件のようなことにはしたくないので文政権は反日を激しくして政権批判を抑え込もうとすると考えられます。

 

最後に

 

昨年の徴用工裁判やレーダー照射事件などで日韓関係が悪化し、今年の7月に半導体材料の輸出厳格化、先週には韓国のグループA(ホワイト国)除外など日本政府は厳格な対応をしています。

 

日韓関係の悪化により、日本は韓国をグループA(ホワイト国)から除外し輸出管理強化を行っていることで日本からの輸入に時間がかかる品目も今後増えるでしょう。

 

日韓関係の改善の糸口は全く見えていない状態です。

 

内政面でも韓国の文在寅大統領は側近のチョグク氏のスキャンダル問題で支持率が低下していますが、法相にそのまま任命する可能性が高いでしょう。その際の批判を抑える為に日本批判をより強めることが予想されます。

 

内政も外交も四面楚歌状態の韓国の文政権ですが、今後はどうなっていくのでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました