郭源治が爆報THEフライデーに!息子の佳久創はノーサイドゲーム出演俳優

スポンサーリンク
テレビ番組

9月6日放送の爆報THEフライデーで中日ドラゴンズの守護神として活躍した郭源治さんが息子さんと一緒に出演されます。

 

中日ドラゴンズの伝説のストッパーとも言われる郭源治さんですが、息子さんは俳優として活躍されている佳久創さんです。

 

この記事では郭源治さんの現役時代と息子で俳優の佳久創さんについてまとめてみました。

 

郭源治が爆報THEフライデーに息子の佳久創と出演

 

郭源治さんが息子で俳優としても活躍している佳久創さんと爆報THEフライデーに出演ということで親子揃ってでの登場となります。

 

中日ドラゴンズの守護神だった郭源治さんの息子が俳優としてドラマ「ノーサイドゲーム」のアストロズの選手を演じていることに驚きです。

 

写真https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/column/masuda/CK2019082202100046.htmlより引用

 

左が現役時代の郭源治さん、右が明治大時代の佳久創さんです。父親が元プロ野球選手、息子は俳優と言う家族構成も凄いです。

郭源治さんは中日ドラゴンズで16シーズンプレー

 

郭源治さんは中日ドラゴンズに1981年に入団し、1996年に退団するまで16年間在籍していました。1989年に日本に帰化していますが、台湾出身の選手です。

 

先発として1983年から1986年まで4年連続で2桁勝利を挙げ、1987年にはチーム事情で抑えに回りますが26セーブを挙げ最優秀救援投手に輝いています。また1987年は中日ドラゴンズのOBでもある星野仙一氏が監督になった年です。

 

1988年も37セーブを挙げ、中日ドラゴンズもリーグ優勝しました。郭源治選手は優勝決定戦で最後を締めくくり胴上げ投手となっています。

 

1988年には弟を交通事故で失くすという悲しい事件もありましたが、悲しみを乗り越えて中日ドラゴンズのリーグ優勝の立役者となりました。

 

1980年代から1990年代半ばまで中日ドラゴンズには欠かせないと言っても過言ではない選手だったことは間違いないでしょう。1994年に100勝100セーブを達成するなど先発と抑えで活躍した数少ない選手でした。

 

郭源治さんの息子佳久創さんはノーサイドゲームに出演する俳優

 

郭源治さんの息子の佳久創さんは俳優として現在日曜日に放送されているドラマ「ノーサイドゲーム」に出演されていて、里村亮太役を演じています。

 

 

ノーサイドゲームはラグビーチームのアストロズが悪戦苦闘しながらも快進撃を進めるドラマです。アストロズの選手を演じる役者が全員ラグビー経験者と言う点も驚きです。

 

佳久創さんは愛知県出身で父親の郭源治さんが中日ドラゴンズに在籍していた時に生まれています。

顧問の誘いで中学3年生の頃からラグビーを始める[4]。高校3年生時に7人制ラグビーの東海選抜に選ばれ、全国準優勝を果たす[4]。
高校卒業後は明治大学法学部に進学[1][5]。2011年8月、7人制ラグビーの日本選抜のメンバーとして参加した「上海セブンズ」で左膝前十字靭帯を断裂する大怪我を負い、競技への復帰には約11ヶ月を要した[6]。復帰後の2012年には15人制ラグビーの日本代表の練習にも参加した[7]。
卒業後はトヨタ自動車ヴェルブリッツに入団[1]し、2年間(2013年 – 2015年)在籍。大学時代の怪我の影響が大きく、ラグビー選手を引退した[8]。 https://ja.wikipedia.org/wiki/佳久創#テレビドラマより

 

中学3年生からラグビーを始めて高校3年生で7人制ラグビーの日本選抜に選ばれるほどの実力の持ち主だったことに驚きです。中学3年で始めて、高校3年で代表に選出されたということは優れたラグビーセンスがあったのでしょう。

 

進学した明治大学や大学卒業後もトヨタ自動車ヴェルブリッツでもラグビーを続けていたようです。怪我の影響で引退したようですが、現在は俳優としてラグビー経験を活かした役者をノーサイドゲームで演じています。

 

他にも「ヘッドハンター」や「ストロベリーナイトサーガ」と言ったドラマに出演しており、今後も俳優としての活躍が期待されます。

 

最後に

 

最初は外国人選手として中日ドラゴンズに入団した郭源治さんですが、16年もの間、中日に在籍していたことに改めて凄いなと思いました。

 

昨年、広島カープを退団し、現役を引退したエルドレッドの在籍期間が7シーズンでしたがその倍以上の期間1つのチームに在籍していた記録は今後、破られないかもしれません。

 

2012年途中に広島カープに加入し、2013年の広島の16年ぶりのAクラス、2016年・2017年のリーグ優勝にも貢献したエルドレッドは退団後に特集が組まれるなど広島に愛された選手でした。

 

中日ドラゴンズも郭源治選手の特集を放送して欲しいなと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました