Mステのフジファブリックの若者のすべてで感動!志村さん映像登場

スポンサーリンク
hanabiテレビ番組

9日のMステ(ミュージックステーション)にフジファブリックが出演しました。

 

フジファブリックと言うと「若者のすべて」以外に「sugar」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

 

9日のMステでフジファブリックが初出演し「若者のすべて」を特別演出で披露するとのことですが、果たしてどのような演出になったのでしょうか?

 

フジファブリックがMステで「若者のすべて」を披露

 

フジファブリックは初めてのミュージックステーション登場で名曲「若者のすべて」を特別演出で披露しました。

 

「若者のすべて」は2007年にリリースされた曲でフジファブリックにとって10枚目のシングル曲です。

※YouTubeより

 

この曲が2007年の曲だと思うと時の経過は早いと感じてしまいます。12年も前にリリースされた曲だとは思えないです。

 

何より志村さんがボーカルを務めていると真っ先に思ってしまいます。2009年の12月の報道が流れた時は何かの間違いではと思った人も多いと思います。

 

「若者のすべて」は歌詞の中で花火というワードが出てくるので夏の曲だと思いがちですが、リリースされたのは11月で秋のシーズンです。

 

最後の花火というワードが歌詞で出てくるので8月下旬~9月上旬頃を連想しているのかなと感じます。学生時代の夏は花火を見て過ごした人も多いでしょう。

 

この曲がリリースされた2007年と言うと夏の高校野球でがばい旋風で佐賀北高校が甲子園制覇した時です。今年の夏の甲子園でも佐賀北高校は出場していましたが、残念ながら敗退してしまいました。

 

今年は2007年の甲子園制覇時のエース投手が監督として甲子園に戻ってくると話題にもなりました。

 

Mステの特別演出は志村さんが映像登場で感動

 

「若者のすべて」は2007年の曲で志村さんがボーカルを務めていた時の曲です。

 

Mステでの特別演出は、2009年の12月に亡くなったボーカルの志村正彦さんが映像で登場するという感動の演出でした。

最初は3人でのパフォーマンスでしたが、途中から志村さんの生前の映像が流れました。生前のライブ映像が流れ、曲と合わさっていました。

 

バックで志村さんが歌っている映像が流れた時は感動しました。

 

最後に

 

「若者のすべて」を聞くと花火大会に行きたいなと思ってしまいます。もう何年も花火を見に行っていないので最後に見に行った花火大会が懐かしく思えてきます。

 

9日のミュージックステーションは録画がしてあるのでじっくり見ようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました