吉本興業岡本社長の会見は言い訳?減俸50%も辞任せず!テープ発言は冗談

スポンサーリンク
時事ネタ

吉本興業の岡本社長の記者会見が始まり、時系列や騒動の裏側が説明されることになりました。

 

一連の闇営業騒動を謝罪し、宮迫さんの処分撤回の発表と社長・会長の1年間の50%減俸を発表しましたが、肝心のパワハラに関する説明が不十分だと思いました。

 

この記事では以下の点について考えてみました。

岡本社長の進退

宮迫さんらに対するパワハラ

岡本社長の会見について

吉本興業の岡本社長が50%減俸発表も辞任なし?

 

記者会見の中で岡本社長が会長とともに1年間の50%減俸を発表しましたが、辞任するという発表はありませんでした。

 

給料を5割返上しても吉本興業のトップは辞めないという意思なのでしょう。

 

コンプライアンスの徹底と所属芸人からの意見を受けたことがメインとなっていた感じがして本当に知りたいことがあまり話されなかったと感じました。

 

加藤浩次さんが『スッキリ』で吉本興業の内部環境や一連の対応を批判し、現在の体制が変わらないと吉本興業を退社するというような発言もしていましたが、その声は届かなかったのでしょうか?

 

このまま現体制が続くとなると加藤浩次さんは吉本興業を退社してしまう可能性が高いでしょう。吉本興業は変わることが出来ないと感じた芸人も多いでしょうし、さらなる不信感を招いたのではないでしょうか?

 

一連の騒動の真実をきちんと話すことなく、50%減俸で吉本に残ることを支持する人が果たしているのでしょうか?

吉本興業の岡本社長のテープ発言はパワハラでなく冗談?

 

岡本社長のテープ発言は、話しづらそうだったので冗談で言ったつもりだったようですが、下の人間からすればパワハラと捉えても無理はないでしょう。

 

「テープを回してないか」と確認する時点で外に漏れてはいけない内容の会話が行われていたからではないかと推測できます。

 

テープでの録音は証拠として残すために使いますが、その証拠を残さないためにテープでの録音の有無を確認したのではないでしょうか?

 

ミーティングが硬直していたからと言って、場を和ますためにテープの有無を確認する必要はないのではと思います。

 

コンプライアンス遵守の概念が広まっている現代はセクハラ・パワハラなどのハラスメント行為には敏感に反応しやすい環境です。

 

場を和ますために、パワハラ発言をする時点で大問題なのではないでしょうか?コンプライアンスの概念を岡本社長が持っていなかったことが証明されてしまうことになったと思います。

 

「クビにするぞ」と発言したのは事実

 

全員クビにする」と岡本社長が発言したのは事実だということが発覚しました。あくまで身内の感覚で冗談のつもりで言ったのだと思いますが、不安な気持ちを持っていた宮迫さんや田村亮さんが冗談と受け止めるのは難しかったでしょう。

 

岡本社長としては圧力を掛けていたつもりはないようですが、会社のトップに「全員クビにする」と言われたら圧力と捉えられても無理はないです。

 

岡本社長と宮迫さんらの間でのギャップが大きかったと発言していますが、不祥事の中で相手を不安にさせるようなことは逆効果なだけです。

吉本興業の岡本社長の会見は言い訳ばかり?

 

岡本社長の記者会見を見ていると完全に守りに入っているように感じました。

 

今日の記者会見は吉本興業の悪い膿を出し切る最後のチャンスだったと思うのですが、どこか岡本社長の歯切れも悪く感じました。

 

質問に対する答えもどこかずれていましたし、結論を話すよりも仮定を話しているように思えました。多くの人が知りたいのは仮定ではなく、結論のはずです。

 

パワハラ疑惑についてもいまいち納得が出来ない説明でしたし、状況を説明することが先行していたように感じました。最初にYesかNOで答えるべきだったと思います。

 

記者会見を見ていて、言い訳が多かったように感じましたし岡本社長の保身会見だったように見えました。明らかなパワハラ行為を冗談と説明する当たり、事の重大さを分かっていないのではと感じます。

 

宮迫さんの処分撤回で逃げ切ろうとしたのかもしれませんが、そんな甘くはないです。田村亮さんは契約解消なしで宮迫さんは契約解除するなどこの違いは何なのか説明もないので理解に苦しみます。

 

最後に

 

会見場にいた取材陣も納得が出来ていないと感じている人も多いと思います。

 

テープでの録音についても冗談で聞いたと言いましたがパワハラ隠蔽ではと思えました。吉本興業岡本社長の記者会見は言い訳がメインとなっており、核心部分に触れていないと感じました。

 

まだ、何か隠しているのではないかと感じさせられるような記者会見でした。岡本社長が語ると言うより弁護士など他の人に話を回しているのが気になりました。

 

他の人に話を回すことはいいと思いますが、その回数が多いと誠実性に欠けているように思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました