韓国の戦略物資密輸出の証拠とは!嘘でホワイト国除外!制裁どうなる?

スポンサーリンク
政治

安全保障上の輸出管理が適切に出来ているか確認できないとして韓国への半導体材料の輸出規制(輸出厳格化)が実施されている中で韓国が嘘を付いている証拠と言える資料が昼の報道でありました。

 

日本に対して半導体材料の輸出規制はWTO違反だとして撤回を要求していた韓国ですが、戦略物資輸出の証拠が出てきたとなると安全保障上の輸出管理に問題があるのは明白です。

 

半導体の輸出厳格化で韓国は大騒ぎです。

 

嘘の主張をしてまで日本の対応に猛批判していたとなるとホワイト国除外は決定的ですし、追加の制裁を科すべきではないでしょうか?

 

韓国政府の資料で密輸出が書かれているとなると安全保障上の問題は日本だけでなく他国も気にかける問題です。アメリカをはじめ他の大国も黙っていないでしょう。

 

この記事では以下の2点について考えていきます。

韓国が密輸出していた戦略物資とは何か

韓国のホワイト国除外後の制裁はどうなるのか

韓国の戦略物資密輸出の証拠

 

今日の昼前の記事で韓国の密輸出の報道がありました。

表示できません - Yahoo!ニュース

 

FNNが入手したと言う韓国政府の資料ですが、2015年から2019年3月までの4年3か月の間に韓国から戦略物資が密輸出された事例が156件存在していたようです。

 

韓国政府の資料となると紛れもない公式の資料です。FNNが入手したということは日本政府は既に情報をキャッチしており、他にも情報を持っている可能性が高いです。

 

7月4日から輸出厳格化となっているフッ化水素がUAEなどに密輸出されていたとなるといわゆる横流しが行われていたということになります。

 

記事では「フッ化水素がUAEなどに密輸出されていた」と書かれていますが、「など」を使うということは他にも密輸出していた国があると推測できます。

 

UAE以外にはどこに密輸出していたのでしょうか?

 

マレーシアでの金正男氏事件に使われた神経剤「VX」の原料が密輸出されていたと書かれているのでUAE・マレーシア以外の国にフッ化水素が密輸出されていたと推測できます。

 

なぜ、密輸出した国を出さないのか疑問です。「など」で上手く濁すあたり北朝鮮への密輸出があったのでは考えられます。

 

「など」という表現を使うのは対象が複数の時です。今回の場合だと3か国以上に密輸出していたと推測できます。

 

UAEとマレーシア以外の国に何を輸出していたのか韓国政府は回答するべきでしょう。疑惑を掛けられた以上は立証しないといけません。

 

戦略物資とは

 

戦略物資とは安全保障上、戦争を行うためには欠かせない資源の事です。戦争時に使用されるアイテムや航空機に用いられる原料は戦略物資に指定されているものもあります。

 

鉄や石炭・石油・希少金属などのほか食料・工作機械、電子機器なども戦略物資として指定されることがあり、厳しい輸出管理が行われます。

 

戦略物資とは戦争に使用される物の原料になる物資を意味するとも言えます。

 

今回、発覚したフッ化水素の密輸出によって戦略物資の輸出厳格化は確実なものになるでしょう。

韓国の嘘でホワイト国除外後の制裁はどうなる

 

FNNが入手した韓国政府の資料により、韓国の貿易管理体制の不備が明らかになりました。北朝鮮へのフッ化水素の横流しは否定している韓国政府ですが、UAEを含む複数の国に密輸出していることが発覚しました。

 

UAEなどと書かれているので他のはどこに密輸出したのか発表するべきです。北朝鮮の可能性は十分にありますしイランの可能性もありえるでしょう。

 

いずれにしても密輸出している時点で韓国の信用はないです。資料が正しければ国連安全保障決議違反をしたことになるので国連からも制裁を受けることになるでしょう。

 

韓国政府は資料が捏造だと主張してくると思いますが、その根拠を示さないといけません。日本政府も既に情報は持っているでしょうし韓国が否定したら証拠を突き付けるのかもしれません。

 

嘘の主張をしていた韓国はホワイト国除外は確実ですし、追加制裁を科しても良いと思います。

 

世耕経済産業大臣が8月中旬に追加措置を取る準備があると記事で書かれていましたが、韓国の密輸出を把握しての発言だったのでしょうか?

 

発言した翌日に韓国の密輸資料が出てくるというのはタイミングが良すぎるような感じがします。

 

8月中旬の追加措置というのは何なのか気になりますが、制裁候補はいくつかありますしより強力な制裁を発動してほしいと思います。

 

最後に

 

韓国はジュネーブで開かれたWTOの会合で日本の半導体材料の輸出厳格化を批判していましたが、韓国の密輸出が明らかになったことで日本の正当性がさらに証明されることになったと言えるでしょう。

 

日本は韓国の扱いを普通の国に戻しただけであり規制強化ではありません。これまではホワイト国指定されていたから審査が簡略化されていただけであり、それがもとに戻るだけです。

 

単純に今後は日本のホワイト国指定されていない国と同じ扱いになるだけです。

 

夕方の記事で続報が出ました。

 

マレーシアやUAE以外にも不正輸出をしていたことが判明しています。まだまだ、不正輸出は出てくるのではないでしょうか?

 

徹底的に追及して真実を明らかにする必要があります。

 

8月のホワイト国除外と同時に日本政府は次の制裁を科すべきです。話し合いはしても無駄ですし日本の責任にしてくるだけなので韓国に対しては強気で対応を継続することが重要だと言えます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました