わたし定時で帰ります4話感想!桜宮が吾妻を変える!恋で残業解消

スポンサーリンク

火曜日の夜、吉高由里子主演「わたし定時で帰ります」が放送されていて、7日放送の第4話の内容と感想を書いてみました。

 

このドラマは社会人の心に刺さるものがあると思います。特に第2話は育児と仕事の両立で苦しむ女性がメインとなっていたので働く女性に多くの共感を呼んだ構成になっていたと思います。

 

今回の第4話はサービス残業&会社に住み着く吾妻がメインとなっています。サービス残業と聞くと若い世代ほど抵抗がある言葉ではないでしょうか?働いているのにお金が発生しないなんて考えられないと思う人が多いでしょう。

 

会社に住みつくというのも経験がないのであまりピンと来ないです。今回は派遣デザイナーの桜宮への恋が吾妻を変えたというテーマです。恋が仕事スタイルを変えさせて、残業解消に貢献するというメリットがあるようです。

わたし定時で帰ります4話

 

あらすじ

 

結衣(吉高由里子)が勤務するネットヒーローズで長時間のサービス残業をしている人がいるという報告が入ります。深夜の職場を自宅のような感覚で過ごしている吾妻の姿が目撃されており、犯人は吾妻であることが特定されます。

 

吾妻に対し、無駄な長時間労働&サービス残業の是正・仕事の取り組み方を指摘するものの肝心の本人は全く気にも止めていない様子で反省の色も見られません。

 

そのような状況の中で派遣デザイナーの桜宮(清水くるみ)がやってきて、吾妻の仕事の様子に変が出始めます。

 

吾妻の仕事への取組み

 

吾妻は仕事は出来るようですが、仕事の取り組み方に問題があるようで効率よく進められないスタイルになってしまっています。長時間労働&サービス残業が常態化しており、昭和の時代の働き方を連想させるようなスタイルです。

 

若い世代ほどこの働き方はマネしたくない人も多いでしょう。プライベートの時間を削ってでも仕事をしたいとは思わないですし、会社に住むような生活はしたくないです。

 

同僚や上司も吾妻のスタイルに批判的

 

吾妻の労働スタイルに対して、結衣だけでなく部長クラスも快く思ってはいないが分かります。さすがに会社に住み着くようなスタイルは辞めてほしいと思っているのでしょう。

 

吾妻の優先順位を気にせず、仕事を進めるスタイルは周囲も困らせてしまうことになってしまいます。髪の毛がボサボサだったり、顔色が良くないこともあり衛生的でないように見えてしまい、周囲に不快感を与えてしまう点も批判の対象になってしまっていると考えれます。

 

桜宮の登場で吾妻の様子に変化が

 

恋の力で吾妻の表情が明るくなった?

 

第4話を見ていると桜宮の登場後、いくらか吾妻の表情が明るくなったように感じました。吾妻は桜宮に好意を持っているのが丸わかりで何とか良い姿を見せたいと奮起しているように見えました。

 

いつも以上にテキパキ動いていましたし、仕事も早く終わらせるようになっています。人見知りなのか3話までは自分から他の人に話していく様子はなかったのですが、第4話では自分から話しに行くようになっています。

 

周囲も何が起きたのかと驚くような光景です。恋によってこれまでの自分を見直すきっかけになったことは恋が働き方を変える力があるということです。

 

仕事スタイルの見直しで残業解消

 

桜宮がネットヒーローズに来てから、吾妻は自分の仕事スタイルを見直し、結衣に仕事の効率化の方法を聞くなど別人のようになります。結衣のアドバイスに対してメモを取るなどこれまでの吾妻からは考えられないような出来事です。

 

きっちり結衣のアドバイスを聞き、仕事に優先順位をつけて制限時間を設定するなど効率化のための方法を実践します。第4話では18時になるとパソコンを閉じて帰宅するなどサービス残業もしなくなります。

 

18時に帰る日は桜宮のもとへ行くのですが、長時間労働&サービス残業がなくなるのはいいことだと思いますが後半に暗雲が生じたような気がしました。

 

桜宮の性格

 

派遣デザイナーとしてネットヒーローズにやってきた桜宮ですが、性格は明るくて元気な女性という感じです。かわいらしい雰囲気がある今風の女性で誰とでも会話できるのは大きな武器にだと思えました。

 

失礼な言い方ですが、顔色が悪くて衛生的でもない吾妻にも笑顔で明るく接することが出来ていて、吾妻が勘違いしてしまうのも無理はないです。性格は明るくて人見知りしない女性ですが、小悪魔的な一面もあるように思えます。

 

順調に進んでいる中でのトラブル

 

桜宮の虜になっている吾妻ですが、仕事に対する取り組みが変わったことで労働の質はよくなっていました。その間は桜宮との接点も多かったので吾妻の表情も明るくなっていました。

 

そんな中、吾妻はミスをしてしまい上司から叱責されてしまいます。そのあとは桜宮との接点が減ったように思えました。表情は暗くなっていき、元の姿に戻ってしまいそうな雰囲気が出始めました。

 

第4話のラスト

 

第4話のラストで部長の福永清次が桜宮とタクシーに乗り込んでいる描写があり、桜宮が社内をかき乱しているのかと疑問を抱きました。誰とでも話せることに加えて可憐な容姿もあってネットヒーローズの男性陣を虜にしているのかなと思えます。

 

部長が単独で飲みに誘っているとなると第5話は荒れるのではないかと予想できます。恋はプラスだけに働くとは限らずマイナスにも働きそうです。

第5話の予告

 

第5話の予告をみると桜宮がネットヒーローズ社内を混乱に陥れているような描写があります。予告動画で桜宮が「飲み会が好き」という発言がありますが、意味深な感じがします。

 

これってセクハラですかね?」「誘われたら断れないということもありますよね」など桜宮を取り巻く環境が怪しい雰囲気に包まれているのが分かります。

 

桜宮が「それぞれの働き方がある」と結衣に話している様子がありますが、どういう意味なのでしょうか?

 

部長が桜宮と2人で飲み会をしていて、「プライベートで会う分には良いと思うよ。どんどん飲みに行って」と怪しすぎる発言があります。部長が浮気しているのかと思えてしまいますよね。

 

こんなの人を馬鹿にしてる」と結衣の発言や結衣が桜宮を抱きしめている様子など混沌を極めそうな5話はどうなるのでしょうか?

 

桜宮が社内を混乱させているのか?それとも桜宮は利用されているのか?ですが後者の方が可能性が高そうな気がします。

 

第4話の感想

 

個人的な感想として恋が自分の仕事スタイルを見直すきっかけになるのは意外でした。自分のスタイルを変えようとしなかった人間が恋で相手にいい姿を見せるためには自分を変えることが出来るのだと思えました。

 

第4話では恋が社内にプラスの影響をもたらすことが全面にでていましたが、第5話では恋がマイナスに働いている描写があったのでメリットがあればデメリットがあるんだと感じました。

 

何事も良い事ばかりではないんだなと思います。桜宮が第5話の予告で中心になっていたので恋愛がどれほど社内に影響を与えるのか気になります。

 

セクハラ」と言うワードが出てきたので現代の日本社会に存在するコンプライアンス上の問題が生じるのかなと思えました。表面化しにくいセクハラも存在するので職場に潜む問題を描写しているんだなと思いました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました