長濱ねるの欅坂46卒業理由は家族?今後の芸能活動とラストイベント

スポンサーリンク
時事ネタ

こんばんは。人気アイドルグループ欅坂46の中心メンバーである長濱ねるさんがグループを卒業するとブログで発表しました。

 

 

既に発表されている握手会の日程については全て参加されるようですが、4月以降の欅坂のイベントについては未定とのことなので場合によっては3月の握手会が最後になってしまう可能性も考えられます。

 

欅坂46のファン、特に長濱ねるさんのファンの方はショックで現実逃避をしている方もいるのではないでしょうか?自分が応援している人がチームから去るとなるとダメージが大きいのはスポーツや芸能界でも一緒のようです。

 

さて、欅坂46を卒業すると発表した長濱ねるさんですが、その理由は何なのでしょうか?握手会の日程が発表された後の卒業発表なので何かあったのではと考える人も多いでしょう。

 

今後の芸能活動や欅坂46でのラストイベントはいつになるのかも考えてみました。欅坂46の中心メンバーの卒業となれば、運営側も何らかのイベントを開催することが予想できます。

 

1時間ほど前の記事です。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190307-03071138-nksports-ent

 

卒業の理由は記事を見ても、ブログを見ても分かりませんが家族が関わっている可能性があると思える部分がありました。他に考えられる理由として大学進学やドラマへの出演経験もあることから女優への挑戦なども考えられます。

 

記事を見て気になったのが、長濱ねるさんの母親がアイドル活動に反対していたという部分です。

 

アイドル活動を家族が認めたことで欅坂への加入が特例で認められたようすが、家族が卒業理由に関わっていると考えることも出来ます。最終オーディションの当日の朝に長崎まで連れ戻すなどそう簡単にできることではないでしょう。

 

娘がアイドル活動をするということに対して、よほどの反対する理由がなければ出来ないことです。個人的な考えですが、家族(特に母親)が今回の卒業に大きく影響していると思います。

 

 

家庭の事情までは分かりませんが、記事が事実であれば最初から活動期限を決められていた可能性も十分に考えられます。期限を決められたうえでのアイドル活動であれば、発表するのは相当本人は辛かったでしょう。

 

記事によれば、現在発売中の最新シングルCDが最後とのことなので次回以降の曲のPVには出演しないことが分かります。

 

これまでの欅坂46のシングルCDの発売日から推測すると約5か月スパンで新作をリリースしているので次のリリースが2019年7月下旬から8月中旬になると予想できます。

 

そうなると遅くとも7月までには何らかのイベントが開催されると思います。他のアイドルグループの事例を見れば、中心メンバーが抜ける際には卒業イベントが高確率で開催されているので長濱ねるさんの場合も同様だと思います。

 

4月の大阪での欅坂のイベントへの参加は未定のようですが、握手会が最後のイベントになるとは考えにくいと思います。大阪でのイベントが最後のステージになるかもしれませんね。

 

4月の大阪でのイベントが最後のステージの場合は最終日にセレモニーがあると予想しています。大阪でのイベントであれば、集客力のある会場なのでセレモニーにはぴったりの場所です。

 

今後の活動についても未定のようですが、芸能界での活動を続ける可能性はあると思います。バラエティ番組やドラマでの出演もあるのではないでしょうか?

 

ただ、家族がアイドル活動を反対していた経緯を考えると芸能活動自体に反対していることも考えられるでしょう。

 

しかし、オーディションが15歳だった時と違い、今は20歳で完全な大人なので自分自身で決定することも出来る状態のはずです。いつまでも親が子供に干渉することも出来ないでしょうから自分自身の意思で今後について決めると思います。

 

欅坂ファン、特に長濱ねるさんのファンの人にとっても芸能活動を続けてくれることが一番の望みではないでしょうか?今後も元気な姿を見れるのが一番でしょう。

 

3月は卒業シーズンと言うこともあり、別れが多い月です。仕事でもプライベートでも別れの多い時期なので悲しいと感じる人も多いでしょうが、4月になれば出会いの時期です。

 

別れがあれば、出会いもあるのであまり悲観的にならないようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました