韓国にとってレーダー照射の音の新証拠公開は不都合?今後の協議は?

スポンサーリンク
国内

韓国軍のレーダー照射に対して日本政府は新証拠を公開することを検討していると報道がありました。

 

年末からレーダー照射事件は日韓関係の悪化を招いており、昨年10月の徴用工裁判に続いて韓国の暴走が続いています。この2つの問題が今の日韓関係の改善を難しくさせています。

 

険悪な日韓関係ですが、日本政府は韓国に対してレーダー照射の第2の証拠である音の公開を検討しているようです。映像に続いて2つめの証拠を出すようですが、今後の協議は行われるのでしょうか?

 

この記事では以下の2つを考えます。

音の新証拠公開が韓国に不都合な理由

今後の韓国との協議について

韓国のレーダー照射の音の証拠公開か

 

音の新証拠公開の前に映像が証拠として年末に公開されています。

 

1月の上旬に防衛省がレーダー照射の映像をYouTubeに公開したことで全世界にこの事件が発信されました。映像と言う証拠が公開されても韓国は嘘を認めず、それどころか韓国側も映像を公開しました。

 

 

音の新証拠公開を検討

 

年末に公開した映像に続いて日本政府は韓国軍のレーダー照射の新たな証拠として音の公開を検討しているようです。

 

今朝の記事です。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-00000015-jij-pol

 

新証拠公開の検討ではなくて、公開するべきでしょう。

 

真実を立証するためにはレーダー照射事件の証拠を全世界に公開して韓国の蛮行を知らしめる必要があります。映像に続いて音の公開となれば日本の優位を確立できるでしょう。

 

記事によれば、14日に海上自衛機の持つ電波情報と韓国側のデータを交換しようと交渉したようですが韓国側は拒否したようです。拒否するということは韓国側にとつては相当不利な状況であることに間違いありません。

 

映像に続いて音の証拠を公開すれば客観的な証拠として日本政府の主張はより強いものになるでしょう。韓国の批判は気にせず、持っている証拠はどんどん公開していくべきです。

 

韓国の反応をいちいち待つ必要はありません。

音の新証拠公開は韓国に不都合?

 

14日の交渉に韓国政府が応じなかったのは何か韓国側にとって良くないことがあったことは予想が付きます。

 

本当にレーダー照射をしていないのであれば、情報交換すれば自分たちの無実を証明できる機会であったはずです。

 

それをしないとなるとレーダー照射をやったことを分かっているのでしょう

 

防衛省の音の新証拠公開の検討に対して韓国国防省は「不正確な情報を流すな」と釘を刺しに来ましたがそのように答えるのであれば14日の協議の際に交渉に応じなかったのでしょうか?

 

不正確な情報を流すな」ではなく「音の証拠を公開されると韓国のこれまでの嘘が全てばれるからやめろ」というのが韓国の本音でもあり真実であります。音の証拠公開は韓国にとって不都合なようです。

 

これまで日本側との交渉に応じてこないのは負けると分かっているからです。敗戦が確定している勝負に挑む人間はいません。

 

映像の証拠を公開しても韓国は一切認めなかったので音の新証拠を公開しても「でっちあげだ」として絶対に認めないでしょうし、反日活動はさらに過激になるでしょう。

 

そうなれば日韓関係に悪影響は避けられませんが、日本にすればその方が好都合かもしれません。

 

防衛省が映像を公開にするに至ったのは韓国政府がレーダー照射に対する言い訳が原因です。韓国の言い訳は理解不能です。

 

今後の韓国との協議は

 

今後、韓国との協議に応じる必要はないと思います。

 

証拠を公開したところで韓国は認めないどころか謝罪を要求してくると考えられます。そのような姿勢をおびき出すために時間をおいて1つずつ証拠を公開していく方が効果的ではないかと個人的に思います。

 

韓国政府からすれば日本に対しては何をしてもいいと思っているようなので韓国の蛮行に対して国民世論の嫌韓感情が強くなれば日本政府も韓国に対して制裁を発動しやすい環境になります。

 

音の証拠を公開した後の韓国の反応を見て次の一手を打てばいいと思いますが、そろそろ経済制裁を発動してもいい頃合いだと思います。

 

韓国の反日活動が激化すれば経済制裁としてフッ化水素の韓国輸出を禁止すれば一撃で勝負は付くでしょう。

 

フランスの大陸軍(グランダルメ)を率いたナポレオンの言葉で

ただ一撃で、この戦争は終わる」という名言があります。

 

この言葉はアウステルリッツの三帝会戦の時にナポレオンが言った言葉ですが、まさに今のレーダー照射問題も経済制裁の一撃で全て終わるのではないでしょうか?

 

フッ化水素の輸出禁止をはじめ、韓国の経済に打撃を与える製品の輸出制限をすれば韓国は白旗を上げるでしょう。

 

レーダー照射問題で日本が韓国に勝つ方法は単純です。今の日韓関係の状態の中で音の新証拠公開となると悪影響が懸念されるということよりも日本が韓国に対して経済制裁を発動するために有利な環境になると言えます。

 

自国の経済が脅かされれば、韓国も日本に対する姿勢を変えざるを得ないでしょう。ただ、それが今の韓国政府にできるかどうかは不明です。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました