おおさか東線開通で新大阪駅の新幹線アクセスによるメリット

スポンサーリンク
インフラ

こんにちは。今回は昨日に続いておおさか東線開通について書いていこうと思います。

昨日の書いた記事はこちらです。http://interior-zakka95.com/2019/01/18/おおさか東線開通後のダイヤが今後の関西の経済/

 

 

昨日の記事では関西の経済に与える影響について書きましたが、今回は新大阪駅での新幹線アクセス向上に伴うビジネスへの影響について考えたいと思います。

 

2019年3月のダイヤ改正で新大阪~放出(はなてん)間の開通し、おおさか東線が全通することになります。久宝寺~放出は部分開通していましたが、ようやく全線開通することになります。

 

朝夕には奈良~新大阪の直通快速が4本ずつ運行予定であり、大阪から奈良のアクセスが向上するとともに新幹線接続ができるようになったことで遠方からのアクセスも良くなりました。

 

さて、新大阪駅で新幹線に接続できるようになったことで移動経路の増加所要時間の短縮という2つのメリットがビジネス面や観光面で出てきます。

 

ビジネスマンにとって出張で外出するとき、移動経路と所要時間は非常に重要です。相手先に訪問する時に遅刻は最悪ですし、今後の関係に悪影響を及ぼすことも考えられます。

 

これまで西日本エリアから奈良に行く際は大阪駅で乗り換えて大和路線経由で行く方法や大阪から鶴橋まで移動して近鉄で行く方法・三ノ宮から阪神で近鉄線直通の電車に乗り換える方法などがありました。

 

前回の記事でも書きましたが、大和路線は大阪環状線・阪和線が遅延するとその影響を受けますし、鶴橋から近鉄を利用する方法は乗り換えが2回発生します。

 

三ノ宮で阪神から近鉄線直通の電車に乗り換える方法は兵庫県から奈良に行く人は利用しやすいですが、中国地方や九州地方から来る人のように遠方から来る人はあまり利用しないと考えられます。

 

おおさか東線開通は中国地方・九州地方から来る人にとって奈良方面のアクセスが非常に良くなります。新大阪駅で乗り換えて直通快速を利用すれば奈良まで1本で行けます。

 

まだ、具体的なダイヤが発表されていないので断定は出来ませんが、奈良まで直通する普通電車もあるのではないかと予想しています。アクセス向上を底上げするなら普通も奈良まで運転させるべきなので普通の直通もあると予想できるかと言えます。

 

出張の際、慣れない駅での乗り換えは混乱して、乗る電車を間違えてしまうことも考えられます。しかし、新大阪駅で奈良まで直通する電車に乗り換えれば間違う可能性は低くなります。

 

これまでの既存のアクセス方法に加えて、おおさか東線という新しいアクセス方法が出来たことでビジネス面では営業エリアや営業コースの拡大・トラブル時の代替移動手段の確保など外回りの仕事をする人にとっては追い風となります。

 

観光面でも移動範囲の拡大や複数のルートを確保できるようになるので観光をより充実させることができます。

 

所用時間も重要です。時間が短縮できれば時間的な余裕も出来るので楽ですし、行動範囲が広げることが出来ます。遠方から奈良へ行く際も新大阪駅での在来線乗換だけで済むのは大きなメリットです。

 

また、逆も然りで奈良から中国地方や九州へ行く際も新大阪まで直通で行けるので新幹線乗り換え以外の乗り換え移動がないのは楽です。大きな荷物があると移動も大変ですし時間もかかります。

 

新大阪まで一本で行けるようになったことで新幹線へのアクセスが向上し、お出かけや観光だけでなくビジネスでの移動が楽になったことは奈良のPRにもなります。

 

これまで大阪からのアクセスが悪いことが問題点でしたが、おおさか東線の全通により新幹線アクセスが良くなかったことで遠方からのアクセスも便利になりました。

 

おおさか東線開通による奈良へのアクセス向上は国が力を入れているインバウンド政策にもプラスの影響をもたらすだけでなく、アーバンネットワークの更なる発展になります。

 

大阪で2025年に万博が開催されることもあり、今後も多くの外国人観光客が関西を訪れることが予想されます。大阪以外の関西エリアにも移動しやすい環境があれば、他のエリアにも人の移動が進むので経済発展にも繋がります。

 

人が多く来るところはビジネスを展開するのには最適の場所です。観光客が増えれば、ビジネス面でも効果が上がります。

 

おおさか東線の全区間開通は新大阪駅での新幹線アクセス向上以外にも新たなビジネスを展開するための条件を満たす環境づくりにも影響すると思います。

 

来年に控えたオリンピックや2025年の大阪万博など世界的なイベントが開催される中でインフラの整備は欠かせません。インバウンド政策という国のビジネスを後押しするだけでなく関西のビジネスの発展を支えてくれる存在になるのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました