徴用工裁判は世論感情を優先の結果!韓国は法治国家?今後の対応は?

スポンサーリンク
政治

今回のテーマは韓国の徴用工裁判の結果についてです。

 

今日の午後に徴用工の判決結果が出ると1週間ほど前からテレビでも報道がありましたが、大方の予想通りの結果だったのではないでしょうか?

 

今日の午後3時に出た記事です。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181030-00000057-reut-kr

 

植民地時代に強制的に働かされたとして原告4人の主張を認めるという結果で、新日鉄住金に損害賠償を命じる理解不能な判決結果を出しました。今後の日韓関係に悪影響を及ぼすのは避けられなくなったと言えます。

 

この記事では以下の3点について考えていきます。

韓国は法治国家なのか?

徴用工裁判は世論感情を優先した結果である可能性

徴用工裁判に対する今後の日本の対応

徴用工裁判で浮かぶ疑問 「韓国は法治国家なのか?」

 

徴用工裁判の判決を考えると韓国は本当に法治国家なのか疑問に思えてしまいます。1965年の日韓合意で解決した問題を50年以上たって蒸し返したうえに賠償金を求めるなど被害者ビジネスもいいところです。

 

産経新聞の記事で驚きの過去があったことが書かれています。

表示できません - Yahoo!ニュース

 

元徴用工の個人的問題は廬武鉉政権時代に解決済みと政府の主張を出しており、その主張に文大統領が関わっていたという今回の判決と矛盾した行動を過去に取っているのです。

 

13年前には解決していたという証拠ですし、文大統領自らが問題は解決済みという政府見解の作成にも関わっているにも関わらず今回のような裁判の結果を支持するのはありえない話です。

文書公開に併せて発表した政府見解では、「慰安婦、サハリン残留韓国人、韓国人原爆被害者」は請求権交渉の対象に含まれなかった、と主張。元慰安婦らについては日本側に対応を求める方針を示す一方、元徴用工の賠償請求権については日本が韓国に供与した無償3億ドルに「包括的に勘案された」と明言した。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181030-00000583-san-krより引用

 

政府が解決したと発表しているのに今回の裁判結果が認められるというのは韓国政府の国際評価が失墜したことを意味します。文政権が嘘をついたことが世界に知れ渡る結果となったからです。

 

政治家が自分の考えと真逆の行動をすることはこれまで支持してきてくれた人々に対する裏切り行為でしかありません。この裁判の結果は韓国政府だけでなく文大統領自らが嘘つきであるという事実を全世界に発信した結果となりました。

 

他国との約束を守れない解決済みの問題を蒸し返す韓国と日本は手を切るべきではないでしょうか?

 

信用できない国と取引をする必要はありませんし、裏切られることは目に見えているので関わる必要はありません。

 

ルールを無視した感情論による行動は韓国の国内で当たり前の環境になっていることが多いと考えられ、世論も法よりも感情を優先することが常識となっているのでしょう。

徴用工裁判は世論感情を優先した結果

 

韓国では日本に対することでは法を無視した処置が取られることも無理はありません。法よりも感情が優先される世論環境の背景には歴代政権が危機に陥った際の対応策に共通点があります。

 

韓国の政権は反日行動によって韓国世論の支持率を高めることが多く、特に支持率が下がると過激な反日行為に出て国民の不満を外に向けるというような対応をしてきました。

 

例を挙げれば、李明博政権があります。支持率が下がって危なくなった際に竹島に上陸して日本を批判し、世論の不満を反日行為に結び付けるような環境を作り出して危機を脱出しようとしました。

 

要するに失敗を他人のせいにするという無責任な行動です。失敗を他人のせいにして逃げるような人間は成長できないと言われますが、当たり前のように韓国の政権は行ってきたのです。

 

過去の政権の反日行為が正当化されてしまっているので日本に対して「何をしようが問題ない」という感情論が韓国世論を支配しているのではないかと考えられます。

 

スポーツでも感情が優先されること

 

サッカーや野球で韓国選手の非情な行いが全世界に報道されると言った事件も起きています。日本に対して韓国世論は被害者という環境に置かれたことを全面に出して反日行為に出ます。

 

実際に韓国には国民請願という制度があり、韓国政府に希望をオンラインで出せる仕組みになっています。このような制度があることに驚きですが活用方法に呆れてしまいます。

 

最近だとワールドカップでの韓国対スウェーデンの試合でPKの判定に対して国民請願が使用され、「再試合の要求」や「スウェーデン戦での審判の調査をしろ」といった敗北の責任を審判に負わせようとするような要求がありました。

 

今回の裁判の結果を受けて、日本政府は国際裁判も辞さないというスタンスを取り、毅然とした対応と取ると主張したので日韓関係は確実に悪化します。

 

確かにPKの得点が決勝点になりましたが、失点を取り消すために圧力を掛けようと考える時点で終わってますよね……

 

負けを素直に認めずにルール違反をしてでも結果を変えようとする時点でルールを守った行動が出来ていません。スポーツで起きることが政治で起きないはずがありません。

 

徴用工裁判に対する今後の対応は

 

徴用工裁判に対して日本は韓国に対して抗議し、対抗処置を発動すると宣告するべきです。

 

徴用工の裁判の結果はこれまでの韓国の政権が行ってきた反日政策によって世論を法よりも感情を優先させるような環境に置いたことが導いてしまったことであると言えます。特に日本に対しては世論感情が最優先される環境に置かれてしまっているのです。

 

感情が優先される世論に支配されている韓国に対して国際司法の裁判を持ちかけたところで通用しないのではないかと思いますが、韓国の国際的地位は確実に下がり世界中から厳しい視線を浴びせられることは避けられないでしょう。

 

外交面で日本にも影響はありますが、今回の判決結果を踏まえて韓国に経済制裁という手段をちらつかせてほしいですね。一方的なままだとさらに韓国に舐められるので実力行使をするべきでしょう。

 

日本政府は今後どう対応するのでしょうか?

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました