タバコの喫煙による煙や匂いの苦情や被害がない環境の場所はどこ?

スポンサーリンク
時事ネタ

こんばんは。今回のテーマは喫煙です。

日本では東京オリンピックに向けて、飲食店やホテルでもたばこの規制が強化されており、たばこを吸うことができる場所がかなり減っています。

喫煙規制の強化によってたばこを吸う人は肩身が狭くなってきていると思いますが、規制の強化によってポイ捨てや禁煙場所での喫煙などの問題も出ており、規制による弊害も出ています。

 

今日の西日本新聞でベランダでの喫煙に対する記事が書かれていました。

表示できません - Yahoo!ニュース

 

ベランダでの喫煙によって近隣住民とのトラブルに発展し、関係が悪くなるという事例が記事で紹介されています。特にマンションでは多くの人が同じ建物に住んでいることもあり、苦情も多く、トラブルになりやすいようです。

 

私の家はマンションではないのでベランダで喫煙しても特に問題ありませんが、洗濯物や布団を干す場所なので喫煙はしてほしくないですね。

 

マンションの場合だとベランダが隣と繋がっており、匂いや煙が流れていくので非常に迷惑だと思います。仕切りがあるとは言え、煙やにおいが流れてくるのを防ぐことはできないのであまり効果はありません。

 

また、たばこの吸い殻が下の階のベランダに落ちて、干していた洗濯物や布団についてしまい弁償を求められるケースもあるようです。私の友達が吸い殻の被害に遭い、上の階の人とトラブルになったことがあるのでよく分かります。

 

私の友達の場合、チェスターコートを干していた際にたばこの吸い殻が落ちてきて付着し、一部が焦げてしまったので使い物にならなくなってしまいました。

 

結果的には弁償してもらいましたが、何度注意してもベランダでの喫煙をやめなかったのでマンションの管理人や同じことで悩む他の住民の方と一緒に警察に届け出ると行動に出ました。

 

ベランダでの喫煙を巡ってトラブルとなり、中には裁判まで発展した事例が記事で紹介されています。罰金5万円とはいえ、司法がベランダでの喫煙が他人に苦痛を与えたと認めたのは今後の禁煙ブームにも追い風となるのではないかと感じます。

 

私自身はたばこを吸わないのですが、父親が吸っているのを見ると正直辞めてほしいと思います。

 

特に雨の日に室内で洗濯物を干しているときに吸われると匂いや煙が室内に充満し、空気が悪くなるだけでなく、洗濯物にも匂いが付くので本当に辞めてほしいです。

何回か、室内で干していた洗濯物にたばこの匂いが付いたので文句を言うと大げんかになったこともあります。

非喫煙者の私からすれば、服にたばこの匂いが付くのは絶対に許せません。

 

結果的に匂いを取るために再度洗濯することになり、余計な手間を取られることが何度もありました。去年はそのことで大げんかになり、家族全員を巻き込んだバトルとなったのでたばこを巡る問題は解決が難しいです。

 

家族間であれば、まだましな部類でしょうが、マンションで起きると隣の部屋の人や上の階の人と揉めることとなるので人間関係や生活環境にも大きな影響を与えます。

マンションやアパートは複数の人間が同じ建物で生活をするのでより周囲に配慮しないといけません。ベランダでの喫煙は法律上は禁止されていませんが、周囲に悪影響を与えるのは事実です。

 

モラルの問題かもしれませんが、簡単に解決できることではありません。いっそのこと法律でベランダでの喫煙を禁止してしまった方が効果的なのではないかと思います。

 

たばこを吸うこと自体は否定しませんが、時と場所を考えてほしいです。スーツにたばこの匂いが付くと嫌な匂いがしますし、周りの人に不快感を与えてしまいます。

 

仕事をしている人であれば分かると思いますが、第1印象は非常に重要です。営業の人がたばこの匂いがついたスーツで外回りに行って結果を出せるでしょうか?

 

普通に考えれば、出せませんよね。

 

逆の立場で考えればき分かると思います。たばこ臭い人間が会社に営業にきてもイメージは最悪ですし、商品を買おうという気力もなくなります。いくら商品が素晴らしくても営業マンの印象が悪いと買いたいとは思わなくなります。

 

最近は、職場でも喫煙が健康被害や周りへの悪影響を及ぼすことから禁煙が推進されるようになってきています。私の職場でも禁煙が推進されていて、禁煙外来のサポートも行われるようになっています。

 

コンプライアンスの遵守が叫ばれる今日ではたばこの匂いや煙が周囲に不快感を与えると考えられており、喫煙に対して厳しい視線が向けられるようになっています。

 

喫煙者の方は肩身が狭くなってきていて辛い立場かもしれませんが、たばこの煙や匂いで多くの人が迷惑に感じているのは紛れもない事実です。やはり共同生活の場所での喫煙については少し考え直してほしいと思います。

 

ただ、その一方で何でもかんでも禁煙にしようとする動きには問題があると思います。たばこは国が認めている嗜好品ですし、大きな税収にもなっています。

 

オリンピックに向けて東京では禁煙強化政策が進められていますが、喫煙者の立場を少しは考えるべきです。最近では分煙もダメという風潮もありますが、もはや弾圧に近い状態です。

 

 

ある程度の分煙や喫煙スペースを確保しないとたばこのポイ捨て等の問題は解決できません。規制すればするほど問題になっていくだけです。

 

たばこの煙や匂いで苦情を受けない場所はどこかというと密閉された喫煙場所しかありません。禁煙強化が進むと外部と接している喫煙場所は環境被害があるから失くせと言われそうな状況になりつつあります。

 

オリンピックに向けての禁煙政策はもう少し考え直すべきです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました