IKEAの収納ボックスをアレンジ!おしゃれな部屋の仕切りやシェルフに 

スポンサーリンク

こんばんは。今回はIKEAの収納アイテムのアレンジについて書いていこうと思います。

 

IKEAと言えば北欧のスウェーデンの家具チェーン店で北欧スタイルのインテリアや雑貨を中心に発売している世界的に有名な家具屋です。

 

北欧スタイルの部屋を作るならIKEAで揃えるという人も多いのではないでしょうか?

 

北欧スタイルは非常に人気がある部屋のスタイルで知名度も高く、初心者でも挑戦しやすいです。収納アイデアのアレンジの幅も広いので自由にカスタマイズできるので最初は部屋を北欧風にする人も多いと思います。

 

北欧のスウェーデン発の家具家ということもあり、北欧スタイルのトップのお店と言っても過言ではないでしょう。本拠地のインテリアを知り尽くしたお店で商品も豊富なので、様々なバリエーションもあるでしょう。

 

これまで、無印良品・ニトリの木製シェルフを紹介してきましたが、本家IKEAの木製シェルフを紹介していこうと思います。IKEAのシェルフは人によっては収納ボックスと呼ぶ場合もあるようです。

KALLAX カラックス シェルフユニット 引き出し付き, ホワイトステインオーク調 - 77x77 cm - IKEA
IKEA - KALLAX カラックス, シェルフユニット 引き出し付き , 専用のインサートを使えば、収納ニーズに合わせてKALLAX/カラックス シェルフユニットをカスタマイズできますシンプルなユニットは限られたスペースで収納力を発揮します。ものが増えたら、ユニットを追加してもっと大きなソリューションもつくれます

KALLAX カラックス シェルフユニット 引き出し付き IKEA 専用のインサートを使えば、収納ニーズに合わせてKALLAX/カラックス シェルフユニットをカスタマイズできます

こちらがIKEAのシェルフです。カラックスシリーズの中の1種類で木製のシンプルなシェルフです。無印良品と同様に多くの種類があり、組み合わせ方も豊富にあるのでアレンジの幅が大きく様々な状況に対応することができるようになっています。

 

単体で使うと収納ボックスとしても活用できますし、他のカラックスシリーズと組み合わせて縦横に拡張していくことも可能なので部屋の大きさに合わせてアレンジすることが可能です。

 

吹き抜けのまま使うことも可能なので壁際だけでなく、部屋の真ん中に置いて仕切りの役目を果たしたり、デッドスペースにも使いやすいので空間を有効利用することができます。

 

部屋の仕切りとして使う場合でも、収納が出来るので2つの機能を併せ持つシェルフとして活躍してくれます。

 

北欧スタイルの特徴である木を使ったアイテムなのでナチュラルさと木の持つ温もりを味わうことができます。シンプルなデザインなので部屋のスタイルを選びません。

https://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/S39197562/より引用

KALLAX カラックス シェルフユニット 引き出し付き IKEA 専用のインサートを使えば、収納ニーズに合わせてKALLAX/カラックス シェルフユニットをカスタマイズできます

シンプルに本や雑誌を収納するだけでもおしゃれな外観の収納になります。上の写真では元々引き出しが付いていますが、追加で付けたいという場合はこのアイテムを使えば増やせます。

https://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/70351612/#/80362912より引用

KALLAX カラックス インサート 引き出し2段 IKEA インサートは背面にも仕上げを施しているので、収納ユニットを部屋の間仕切りとして使用したとき、どちら側から見てもきれいです 簡単に組み立てられます

引き出しのパーツが別売りで発売しており、組み合わせることが可能です。同じ色なので上手く溶け込み統一感を出すことができるので木の温もりをより引き出せるでしょう。

 

吹き抜け部分と引き出し部分を上手く組み合わせておしゃれな収納を作り出すことが可能です。

 

バスケットを使えば、より見た目がおしゃれになります。バスケットを活用した例です。https://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/90346337/

KALLAX カラックス ワイヤーバスケット IKEA 専用のインサートを使えば、収納ニーズに合わせてKALLAX/カラックス シェルフユニットをカスタマイズできます 大切な書類や手紙、雑誌をワイヤーバスケットに収納すれば、必要なときにすぐ取り出せます

こちらではカラックスシリーズのワイヤーバスケットを使用しています。

Technical Error

KALLAX カラックス ワイヤーバスケット IKEA 専用のインサートを使えば、収納ニーズに合わせてKALLAX/カラックス シェルフユニットをカスタマイズできます 大切な書類や手紙、雑誌をワイヤーバスケットに収納すれば、必要なときにすぐ取り出せます

バスケットにもワイヤータイプのものからラタン・アタ等の植物から出来たものまで様々ですがどのタイプのバスケットも似合うと思います。

 

ニトリや無印のバスケットを組み合わせても面白いかもしれませんね。

 

IKEAではシェルフユニットにも複数の種類があるので選ぶのに困るかもしれません。木製タイプのものだけでなくスチール製のものもあるので好みで選べばいいと思います。

 

カラーも種類があるので部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができます。

 

中にはガラス張りのシェルフもあるのでモダンなインテリアとしても活用ができます。

 

専用の部品(インサート)を使えば1つのアイテムで何パターンもの組み合わせがあり、数が増えるほど細かいアレンジができるようになるので無限の可能性を秘めたインテリアです。

 

 

今回は小さいサイズの木製シェルフと引き出しの組み合わせについて紹介しましたが、IKEAでは無印良品と同様に複数のサイズがあるので小型サイズ~大型サイズまでアレンジが可能です。

 

大型サイズと小型サイズを組み合わせれば、無印良品のシェルフで紹介したように階段状にアレンジすることも可能で、テレビボードとしても活用が可能です。

 

収納ボックスとして活用することも部屋の仕切りとして活用することも出来るカラックスシリーズのシェルフは機能面もビジュアルも優れたインテリアです。

 

IKEAの収納ボックスはアレンジ次第で部屋の仕切りやシェルフの役割を果たすだけでなく、部屋をおしゃれに見せる力を持っています。

 

別の機会で大型サイズのものや他の組み合わせについても紹介していこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました